読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

days

乃木坂・欅坂が好きな大学生のブログ

マルチリンガルになりたい

マルチリンガルになりたい。

どうすればなるんだ、ってそりゃ勉強するしかないでしょ。

 

でもどこまで出来るようになったらマルチリンガルって呼べるの?

 

まあゴールとして目指すのはネイティブ並だろうけど、実際にネイティブになることは不可能。そもそも脳の記憶される場所が違う。こういうとき、数IIIのはじめにやった極限のイメージが湧く... ネイティブのラインに近づくことは出来るけど、究極まで近くに行けるだけで、ラインには到達することができない、みたいな。...湧かない?

 

そこで私は「とりあえず基礎ができたらオッケー」ってことにしてる。

簡単な文なら読めます・聴けます・作れます・話せますってレベル。

 

それで最低限のコミュニケーションはできるはずだから。

 

目指すべきレベルは、その言語の持つ世界での影響力と関係すると思う。自分が英語をペラペラにしたいのは、英語が世界中で使われているからで、逆にマイナーな言語だったら、旅行会話ができるくらいで良いって思うから。あくまで主観。

 

マイナーな言語は、そのマイナーさ故に使うタイミングが限られることの方が多い。そんな言語をやったとして、いつ使うの?って友人に苦笑いして訊かれるのが関の山だろう。実際に私はそう言われた。それで「そんな言語をペラペラにするくらいなら、もっと英語とかやれよ」って返された。その発言の根底にあるのはそういうことなんだと思う。

 

最低限のコミュニケーションはできるように、基礎はつくる。

そこからレベルを上げるも上げないも、自分次第。

 

割り切りは大切。