stories

日々のこと

内定式

そうです、ついに内定きました! ほんとうに、さいごのさいごに! よかったです。ほっとしてます! 楽しみたくても、楽しめなかった、 青春ラストの夏休みを犠牲にして。 ねえ、 返してよ。

コーヒーと夜と朝

さっき淹れたコーヒー 気付いたら 冷たくなってた 時計の針 4時を指して どうしようか このまま起きようか それなら 昇る朝日見に 外に行こう 夜の冷たさが 溶け合った 影は光の中へ 荒みは静けさの中へ 夜のような自分が 今日も昼のように さっき淹れたコ…

人生の正解

大学生活でやり残したこと。彼女をつくる、友人と旅する、スタバでバイトする、劇団系サークルに入る、音楽系サークルに入る、長期インターンをする...数えだしたらキリがない。 あの頃は「やる必要がない」とか「やる余裕がない」と思うことのほうが多かっ…

人生の正解

大学生活でやり残したこと。彼女をつくる、友人と旅する、スタバでバイトする、劇団系サークルに入る、音楽系サークルに入る、長期インターンをする...数えだしたらキリがない。 あの頃は「やる必要がない」とか「やる余裕がない」と思うことのほうが多かっ…

今日の就活

午前中から新宿へ就活に行ってきた。院進するとは決めたものの、良さげな募集があると応募してしまう。そういう優柔不断さがダメなんだよ、自分。 内容は説明会、グループディスカッション(余談。これをGDとか、グルディスと略すことが生理的に無理)、筆…

変わらないもの

どんなに他人と喋らない時間が続いても 本当は話すことが好きで、 冗談を言うことが好きで、 みんなが好きということ。 それこそが自分の芯。 変わらないもの、変わってほしくないもの。 それが何なのか。決して忘れないでいたい。

まわりの芝生は青すぎる。

まわりの友人たちは就活を終えたり、院試をしている。 もうすでに楽しんでいる人、楽しめる人たちばかりだ。 自分の院試は冬。 春、夏、就活をし、秋、冬、勉強をするのだ。 つまり、いつまでも不安を抱えながら過ごす。 会う友人、みんな、みんな、自分より…

あたりまえのこと

誰にだって不安なことはある。 生きていればごく普通のこと。 他人からしたら小さな悩みかもしれない。 それでも、自分からしたら、大きな悩み。 投げ捨てたい。 消し去りたい。

4年間

大学に入学してから、彼女はいない。 内定もひとつもない。 それが大学生活のすべてではないけど、過ごしてきた4年間は何だったのかな。 考えてしまう。 自分は大人になれなかった。 いつまでもわがままだった。 そこに気付くのが遅すぎた。

未来が暗い

就活は失敗した。 院進を決意した。 その気持ちは今もブレブレだけど。 院進できたら、そのあとどうするんだろう。 できなかったとしても、どうするんだろう。 袋小路が否めない。どこで間違えたのかな。 一寸よりもずっと近いところ、闇を感じる。

いいことないかな。

いいことがなさすぎて落ち込んでばかり。 今日も誰かに「表情暗い」って言われる。 明るくする理由もないのに、どうしろと。

About me

始めるにあたり、自己紹介でも。 都内の私立大学4年生。 陽キャなのか陰キャなのかわからない、とよく言われる。 ・・・いや、明らかに陰キャでしょ。 陽キャならこんなブログは書かない。 日々の悩みとか、思ったこと感じたこととか。 ネガティブ投稿垂れ…